臭い足の原因は冷や汗だった

af9940073769w私の足は臭かった。とても臭くて、家族に嫌われていもした。多分職場の皆さんにも迷惑をかけていたことと思います。特に忘年会や送別会は畳に座ってしますから、私の隣に座った人は足の臭いにご馳走も拙くなったかと思っています。  

足が年中臭いことは私も気が付いていますから、換える靴下を用意したり、職場で足を石鹸つけて洗ったりして臭い消しに努力しているのですが消えません。靴は毎日替え、靴底には臭い消しを敷いて努力を重ねているのですが余り効果が出ません。  

これだけやっても臭いが消えませんから、足の臭いのは体質だとほぼ諦めていました。この何ともしょうのない臭い足ですが、時たま年に1回か2回位ですが、足の臭いが完全に消えることがありりました。何か原因があるのだろうと思いましたが、掴みようはありませんでした。  

この原因が分かったのは退職してからのことでした。今は足が全く臭いません。試しに同じ靴下を1週間履いたのですが、不思議なことに臭いは全くしません。石鹸の臭いがするだけです。不思議なものだと思いましたが、身体の何かが変わったのだろうと思っていました。  

ある時その原因が分かる機会がありました。その日は習い始めた楽器の練習日でした。緊張のしっぱなしで、冷や汗をかくのが分かりました。家に帰って靴を脱ぐとなんとあの懐かしい臭いがするではありませんか。なるほどと思いました。臭いの原因は冷や汗だったのです。緊張した時に出る汗が、靴の中で雑菌と混じり体温で蒸れて臭うのだと確信しました。  

私の対策は出来るだけ冷や汗が出ないように心の安定を図ることにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です