足の臭いを軽くするには

5夏場には革靴、冬場にはブーツから来る足のムレ。
そこから発生する足のニオイ。
自分自身でも嫌な臭いを感じることがあるのに、靴を脱ぐ場面に遭遇すると周囲の目が気になりますよね。

ずっと気になって相手とのお食事や会話も楽しめない。
そんな思いをしたくないならば、普段からの足のこまめなケアは必要です。
特に気になる夏場の足のケアについては、とにかくこまめにケアがモットーです。

私の足臭を治す方法をご紹介します。

私も長時間歩かなければならない時は、それなりの足のケア準備をします。
まず、足に直接塗るクリームやスプレーで臭いのモトを少しでもブロックします。

次に靴の中の臭いを抑えるスプレーで脱いだ時のニオイを軽減します。そして長時間、密閉された棚の中やロッカーの中に閉まっておく場合は、無臭の脱臭剤を一緒に入れておきます。そうすることで密閉されたなかでのニオイが残りにくくなります。

なんといっても重要なのは、靴を日当たりの良い場所で日干しすることです。汗などで靴のなかを湿ったままにしておくのは、靴の傷みをはやくしてしまいます。日光は殺菌効果もあります。そして足を洗う時は無臭のソープを使用し素洗いに近い状態で丁寧に洗います。自分も相手もお互い気持ちよく接するためには、相手に不快な思いをさせないことです。自分はそこまで大丈夫と思っていても、ニオイは他人の方が感じやすいものです。これからブーツを穿く季節にもなります。最低限の足のケアは毎日心がけていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です